VERT
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Profile
BAMBI
無料ブログJUGEM
Related Links
Category
New Entries
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
新年おめでとうございます。
新年おめでとうございます






恒例の雪山で新年を迎えました。


心のこもった、お宿のおせちの朝食〜






今回もお散歩三昧!










































そしてお昼は〜










これで、今年も元気〜♪


今年もよろしくお願いします。


posted by: KEI Hayama | Travel | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |-
パリ便りおまけ
パリ便りおまけ編です。


最終日、ディオール展ともう一軒新しいお店に頑張って行って来ました。


今話題の☆BULY☆のニューショップ!







コスメたち!



















ロダンのアトリエだった由緒ある建物を改装したそうです。



そして、ここが始めての「Nani Kana?」にぎりなるおにぎりがあります。










赤い屋根のテイクアウトの箱が可愛い!


それに、かき氷まであります。





カフェもあり、食器や設えはヴィンテージ感いっぱいです。



フランスとジャポンの融合もお見事〜


posted by: KEI Hayama | Travel | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-
パリ便り6
無事羽田空港に戻ってきました。






最終日もバタバタでしたが、なんとかディオール展を見ることが出来ました。

大盛況で1〜2時間待ちもあります。

私たちは、ネットでチケットを購入していたので、素早く入場できました。









ディオールの生い立ちから、作品のインスピレーションを受けた絵画やアートなどの全てが、世界中のコレクターから集められ様々な手法で展示されていました。


とにかくご覧下さい!!!











































































































トワルとも思えない素晴らしいトワルも、、、

















ここはヴェルサイユ宮殿の鏡の間をモチーフに舞踏会の間☆

























時間で照明が変わります。






あまりの作品や展示物!


葉山、ディオールにやられました!


最後に、やはりこの作品〜☆









すごいカットですみません!


バービー展に匹敵します。



みなさんお世話になりました!


お疲れさまでした〜♪

posted by: KEI Hayama | Travel | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
パリ便り5
日曜日の今日は、郊外へ、、、


オーヴェル シュル オワーズ。

ヴィンセント ヴァン ゴッホが最後に暮らしたパリの北、美しい小さな村です。


この静かな村が気に入ったゴッホは、最後をむかえる2か月ほどの短い間にいくつもの傑作を完成させたそうです。


ここがゴッホが下宿をしていたラヴー亭。









店の前には画家たちが飲み残したようなワインが置かれています。






ラヴー亭の前には、ゴッホが描いたオーヴェルの村役場があります。






ここも作品になったノートルダム教会。






そして、麦畑!






作品が描かれた所には、案内の絵がたっています。



麦畑には、アマチュアの画家たちがかつての思いを込めて制作中〜










なるほど。絵心が掻き立てられるんでしょうか!


麦のシーズンではなかったですが、、、


清々しい気持ちの日曜日になりました。


posted by: KEI Hayama | Travel | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
パリ便り4
メゾンェオブジェのビックリな椅子たち!


























凄いです〜♪



歩き疲れての夜ごはん!

notsobigのアルノ氏とみんなで居酒屋で、喋って、飲んで、食べて盛り上がり疲れも飛んでいきます!






お疲れさまでした〜☆


posted by: KEI Hayama | Travel | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) |-