VERT
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Profile
BAMBI
無料ブログJUGEM
Related Links
Category
New Entries
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
オーストラリア便り7
最後は、シドニー編。

ブルーマウンテンズからシドニーに戻り、夕食はチャイナタウンへ、、、


美味しい海鮮中華〜♪























翌日、帰国のフライト(夜便)までシドニーウォーキング&クルージング!


ブランチには、やっぱり「bills」



































街並みは、坂もあってサンフランシスコな感じ。































シドニー湾クルージング






























と、すっかり観光気分の気持ちいい1日となりました〜


今回の旅行は、思いかけずのメンバーで懐かしくも、また思いかけずのハードスケジュール!

この強行スケジュールが無事達成出来るのか!

葉山一大決心での参加でした。


終わってみればあっという間!

充実した、大満足の旅でした!!!

みんなありがとうごさいました〜♪

posted by: KEI Hayama | Travel | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-
オーストラリア便り7ウルル編
まずは、夕日を浴びるウルル☆


刻々と変化するウルルの岩肌の色〜






















カタ ジュタのシルエットも見られてます。







そして、朝日を浴びるウルル☆


日が昇り始めました!


























あ〜満喫〜!



観光バスはこんなにたくさんです。



でも、静かに鑑賞できます。


そして、散策!






























































これは、登山口!





登山と言ってもロッククライミング?
人影わかりますか?






登山、登れるかは気象条件で毎朝決定されるので、登山口まで行かないとわかりません。

この日も36度の予想が出たので、8時で中止の決定が出されました。

わたし達の仲間は、その前に登り始めたので登頂成功2名です!


神聖なこのウルル、登山にも、観光にも敬意を払って行動しました。


先住民の歴史、伝説、祭り事。
ガイドの方からのお話で、大切に伝え続けることを伺いました。


ウルルは、大きな台形のイメージですが、麓はゴツゴツの岩や穴でいっぱいです。

祭り事の行なわれた聖地は、今でも撮影禁止。

地球の創造時限での地殻変動を目の当たりにして、人類の歴史まで感じる場所に行かれたこと、感謝です!


posted by: KEI Hayama | Travel | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) |-
オーストラリア便り6カタ ジュタ編
早朝ケアンズから空路、カタ ジュタ・ウルル国立公園へ〜!



見えてきました!













ホテルは、リゾート地になっていて、ランチもなかなか美味しかったです。










これは、カンガルー肉のロール☆





美味しいって!



そして、カタ ジュタへ〜


この日も36度!

お水は各自1リットルを持参!
厳しくチェックされます!


たくさんの頭と言う意味を持つ36の岩が、長い間の風化により今の景観になっています。






























そして、今回ぜひ行きたかった風の谷!

風のナウシカのイメージになった谷です。



風が吹き抜けます!














ナウシカの風感じました!


でも!
ハエがすごいんです!

恥ずかしながら、葉山の装備は虫よけネット、カッコは悪いです!






番外!

カメレオンと野生のひとこぶラクダよ!













野生のラクダに遭遇するのは、大変ラッキーだそうです。


このあと、夕日浴びるウルルへ、、、

posted by: KEI Hayama | Travel | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-
オーストラリア便り5
ブルーマウンテンズへ行って来ました。


シドニーから車で2時間ほどの世界遺産です☆


古代からの地球の躍動が思い知らされる景色と伝説の数々。

多種多様なユーカリが生息していて、ユーカリから発散される油分が太陽に反射して青く霞のように見えることからブルーマウンテンズとの名前がついたそうです。


伝説のスリーシスターズから始まるブルーマウンテンズと渓谷をご覧ください!


















































今日は、お天気に恵まれてブルーの霞が出る条件が揃い、本当に綺麗なブルーの霞が見られました!

遠くの景色がブルーがかっているのがわかりますか?



また、こんな乾燥した地域なのに水分を含む木があって、渓谷は苔むしてユーカリの香りでマイナスイオンいっぱい!




固有の植物たち!


















自然を満喫して来ました。


実は、この前にケアンズからウルルに入ってカタ ジュタとウルルも体験しています。

その後、シドニーへ入って今日ブルーマウンテンズへ行ったのです。


カタ ジュタとウルルは後日アップしますね。

毎日4時起きで、移動と15000歩近くも歩き、ウルルの整理がつきません。

今後をお楽しみに〜♪

posted by: KEI Hayama | Travel | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) |-
オーストラリア便り4
朝は日の出が見られましたが、1日どんより雨もパラついて、せっかくのグリーン島なのに見方によっては、江の島?










グラスボートも雨で透明度が、、、

それでも珊瑚やお魚が見られました。






























それでも、熱帯雨林の散策は納得!






























濃密な空気が纏わりつきます。



グリーン島編でした!

posted by: KEI Hayama | Travel | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |-